« ブラック企業には転職したくない | メイン | 看護師として輝ける職場へ! »

薬剤師からのお土産を粗末に扱ってしまいました

大学生のときにアルバイトしていた飲食店で仲良くなった男の子が薬剤師さんになったのですが、今でも彼とは非常に仲良くさせて貰っています。(その人は就職してすぐに転職したらしいんですが新人薬剤師の退職の時期ってむずかしいって昔言ってましたねw)

とにかくフレンドリーな性格をしている彼は、薬剤師さんになった今でも何ひとつ大学生の時と変わらないテンションでワタシと接してくれる優しい男の子なんです。

そんな彼は先月、念願だったアイスランドまでオーロラを見に行ってきました。

とにかく昔から自然をこよなく愛していた薬剤師の彼。

帰国後、気をきかせてくれた彼は(アイスランドでお土産を買ってきたのでプレゼントさせて欲しい)とワタシのラインに連絡を入れてきたのです。

わざわざアイスランドからワタシの為に、お土産まで買ってきてくれた彼の気持ちを素直に受け入れたかったワタシは、スグに薬剤師をしている彼にラインで返信をしました。

それから2日後、ワタシは昔アルバイトをしていた飲食店で薬剤師をしている彼と待ち合わせをして、アイスランドのお土産を貰い、そしてアイスランドでオーロラを見て感動したという話をたくさん聞かされました。

とても楽しいひとときが終わり、帰宅したワタシは薬剤師をしている彼から貰ったお土産を部屋に放置したまま眠ってしまったのです。

その次の日は朝早くから重要な仕事があり、お土産はそのまま部屋に放置した状態で出かけて行ったワタシ。

お土産を貰ったのは真夏でしたので、食べモノならば確実に腐っていたかも知れません。

しかしワタシは、まさかアイスランドからのお土産が食べモノだとは思っていなかったので、薬剤師をしている彼のお土産を部屋に長時間放置してしまっていたのです。

結局、お土産の中身を知ったのはプレゼントされてから4日目の事でした。

有り難いことに薬剤師の彼がくれたお土産は食べモノではありませんでしたが、せっかくアイスランドから持ってきてくれたプレゼントを粗末に扱ってしまった罪悪感は今でも拭い消れません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dallas362.net/mt3/mt-tb.cgi/33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年02月07日 14:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ブラック企業には転職したくない」です。

次の投稿は「看護師として輝ける職場へ!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38