« 感情のコントロール | メイン | 鼻水が止まらず »

スターになってしまうと

一度スターになると、引退してもまた脚光あびたくなってしまうらしい。
その瞬間が忘れられないんだね。
芸能界の仕事って給料も桁違いにいいし(知らないけど!)
テレビでに出たりするってことで、人前に出るには綺麗にしなくては、で、
まわりがこぞって綺麗にしてくれる、男性もです、
なのでそういうのが気持ちよくて戻ってしまうらしいんですよね。

純粋に歌が好きでこれしかない、って戻ったのって森昌子さんくらいな気がします。
森さんにしたって生活のためで、でもおかしな意味はない感じです。

スターになりたい人はいっぱいいるけど、本当の苦労をしらない。
それを維持するのは大変なことで、スタッフにかわいがられていないと続かないらしいし。

かっこういい、ってだけではダメなんですよね。
もちろん実力もないと。

それでもスターになりたいですか?
あ、なりたい?
だったら、人一倍努力してその芸なりを磨き、スタッフに可愛がられるようにならないとですね!

そして、走り続けるか、またはアムロちゃんみたいに潔く引退、ですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dallas362.net/mt3/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年03月01日 16:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「感情のコントロール」です。

次の投稿は「鼻水が止まらず」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38