« 航空券 | メイン | 魔女の宅急便 »

夢見るふたり

イギリスのBBCでやってた映画「フローレンス・フォスター・ジェンキンス」というのも見ました。
邦題では「夢みるふたり」となっていました。
これ、面白かったです。
実話なんですねー。
あんな音痴な人がカーネギーで歌を歌うなんて、、、当時のお金持ちってなんでも出来ちゃうんだなー。。

頭に髪の毛がなかったのはどうしtれか不思議だったけど、
歯暗視の途中で病気のためって分かります。
あとで日本語で調べたら、元夫から梅毒を移されて、あの時代のクスリでは
髪の毛がなくなっていくのだそうです、かわいそうに。。

マダム・フローレンスはとっても明るくて純粋で、歌が大好き。
ただ・・・すごい音痴です。
でも頑張って練習してカーネギーですよ、すごーい。

夫、と思っていた旦那さん、実は内縁だったらしいこともあとで知りました。
これはHugh・グラントが演じています。
ちなみにマダム・フローレンスはメリル・すとりーぷ。

もともと歌はうまい(?)とされているメリルは、音痴の役をするのにすごい歌の練習とレッスンを重ねたそうです。
あれだけはずすのは逆に難しいと思いますわ。

っていうくらい音痴です。
本当のレコードも最後に流れますけど、、、本当ーーに音痴です。
笑ってしまうけど、それがこの映画を涙させるゆえんなんですねー。

一度見てみてくださーい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dallas362.net/mt3/mt-tb.cgi/71

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年12月01日 00:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「航空券」です。

次の投稿は「魔女の宅急便」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38