« 夢見るふたり | メイン | いまだに・・・ »

魔女の宅急便

スタジオ・ジブリ映画の「魔女の宅急便」、、、ちゃんと見た事はないのですが、
あの映画のモデルとされている街に行った事があります。
確かにカワイイ街でした。
映画を見ていなくても楽しめるところです。

なんでか、、、魔女の宅急便が出て来そうな感じ?
かわいいですよ、一度行かれてみては?
ヨーロッパは高いですけどね、コーヒーもうかうか飲めませんわ泣

さてそんなことはおいておくとしても、宮崎ハヤオさんは、どこがモデルだとかって一切公表してないんですよね、でも多くの日本人はだいたいの目星をつけてしまう。
ここが住甥なって思って。

そこがそうであろう、ってのは誰にも分ってないんですよー、それなのに。

で、行ってみて思うのですが、あそこまで似せて各ってことは、スタジオ・ジブリももう
「いいのいいの、わかっても。でもぜったい公表はしなーい」
みたいな感じなんじゃないかなと。

少しは替えて出せばいいのに、まるでそっくりですからね。

キキの部屋、は、オーストラリアにあるそうですが、ここもまるでそっくりだそうですよ。
パンやさんのスタッフがkぁぶってる帽子の模様までそっくりだとか。
もうね、、いいんですよ、わかっても。
そうやってその土地が活性化されたらいいわけだし、
そうやって話題になったら映画も皆がみてくれるから。
やるなー、ジブリ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dallas362.net/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年01月01日 01:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夢見るふたり」です。

次の投稿は「いまだに・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38